2013年02月08日

ただいまほどき中&ログキャビンの本

今ミシンキルト指導員の2回目の課題作成中。
昨日は仕事休みだったので、とにかく何にも予定を入れないで
家にこもって、キルティングをしていました。
ミシンキルティングするの超久しぶりなので、
はじめの2時間くらいは、丸やフェザーの練習。
その後、本番キルティング。

ミシンキルト講師科のときは、無我夢中で
優しくて的確な指導S先生がいつも言ってくださっていたのに
わかってなかった「ミシンだからこそ丁寧に」の言葉が
ここにきて、なるほどと思えてきて、
ほどき.jpeg
どおしてもこの三角繋ぎのキルティングが気に入らない。
ハンドだったら このキルティングゆるせる?と自分に問いかける。
答え−絶対許せない。

講師科のときは、「ミシンだからここまでしかできない」という
甘えがあったと気づいたんだよね。
S先生は、「ミシンでもハンド以上のことができるように」と常々言われてたよね。
そういえば。

やっぱこのキルティングは、だめだー。ほどこう。
三角繋ぎのキルティングをするのに昨日の夜1時間かかった。
うーんなかなかほどけない。
そしたら またまたS先生の言葉「ほどくのは縫うより3倍、時間がかかる。
だから本番を縫う前に他の布で試してみることが大事。」
ほーんと3時間かかったよー。ニッパーと超仲良しになれたぜ(笑)
でも何だかスッキリ。次は慎重にきれいに縫うぞ!

長くなったけど、tamaちゃんから質問があった
キルトジャパンのログキャビンの本。
なかなか読む暇がないので、ちょっとだけ写真に撮りました。
3.jpg

2.jpg

1.jpg
1200円だけあって、盛りだくさんの内容。
アンティークキルトあり、有名作家さんのキルトあり、
配色レッスン、パターンレッスンあり。
小物も載っているし、見ていて幸せ度高いと思う。

実はもも吉、ログキャビン、ハンドで習ったとき、嫌いだったんだわ。
だからこの本買って研究したら好きになるかと思って買ったの。
いつかは、こんな素敵なログキャビン縫いたいわ〜。

あとミシンキルトの課題 もうひと頑張り!
自分に厳しく楽しみながら良いもの作るぞ!





posted by もも吉 at 18:17| Comment(8) | キルトの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

どんちゃんからのプレゼントとログキャビンの本

昨日仕事から帰ったらどんちゃんからプレゼントが届いてました。
どんちゃんというのは、
どんぐりころころ〜キルト大好き〜ブログのどんちゃんだけど。
http://blog.livedoor.jp/asdfghjkl098/
いつものことながら 服も着替えず開けてみました。
どんちゃん.jpg
どんちゃん手書きのお手紙とannieさんのキルト展の写真CD
菜箸と友チョコ
最近紫色の布にはまっているもも吉にって紫の布。
郷家先生の布だねー。センスいいわー。
どんちゃん、ありがとー。うれぴーよ。

いっぱいのプレゼントの中で一番うれしかったのは、
何だと思う?
布と思うでしょう、食い意地はっているからチョコ?
なんと一番は、菜箸。ペアの。
何でか?というと、もも吉、ほとんど家事をやってないのだけど、
日曜日の夕方に主人と一緒に1週間分のお弁当のおかずを作るのだ。
もも吉は、そのおかずをお弁当に入れて毎日持って行き、
主人は、朝ごはんのおかずにそれを毎日食べるのだ。
だから日曜日の夕方は、夫婦で総菜屋さんみたいにあれやこれや作る。
その時にこのペアの菜箸を使うねー。ほんまにありがと。
何が届いたんだろう?このでかいのと思ったけど超嬉しかった。

ログキャビン.jpg
日曜日に本屋さんで買った キルトジャパンが出している
ログキャビンの本です。
内容をアマゾンより抜粋----------------------------
ログキャビンの小もの・タペストリーなど62点。
人気キルト作家の「私のログキャビン物語」。
アンティークのログキャビンキルト。珠玉のログキャビン・ギャラリー。
リバーシブルキルト・作り方レッスン。ログキャビンの配色講座-----
今時間がなくて あんまり見てないけど、良い感じの本です。

隣は、どんちゃんにもらった友チョコ。
バレンタインデーはまだなのに主人と昨日の夜、
もう食べちゃった。どれから食べたか?
主人が先に選んでクローバーを食べた。
もも吉は、もちろん真ん中を食べたよー。美味しかったわん。
どんちゃんありがとう。すっごく嬉しい夜でした。

日曜日は、annieさんが買っていた蜷川先生のキルト本を買いに行くよ。
前から出たら買おうと楽しみにしていたの。
色が超きれいだから。本屋さんになかったらアマゾンだー。

posted by もも吉 at 10:42| Comment(9) | キルトの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

洋書 キルトラインの本

もも吉の持っているキルトラインの洋書です。
著作権の問題で中の写真はお見せできないので、
あくまでももも吉の感想ですが皆さんの参考になれば、、、。
どれもアマゾンで購入しました。

IMG_1002.JPG
↑これ一押し。
カラー印刷で印刷が綺麗です。
星や花、ハート、クリスマスなど様々なキルトラインが載ってます。
ハンド用、ミシン用、エレガント、トラディショナルとかの表示がされています。
ミシン、フリーモーションでキルティングをする際のどこで針を止めるかも表示されています。
先日作ったジャクソンちゃんは、この本のハートと花のキルトラインを使いました。

IMG_1006.JPG
↑これ第2位
白黒印刷でキルトラインだけのシンプルな本ですが、
キルトラインはたくさん載っています。
一般的なキルトラインが多いですが、
確かこの本は600円くらいで安かったのでお得だと思います。

IMG_1005.JPG
↑これ第3位
この本はミシンキルティングの本です。
ミシンでキルティングをするのはどうするのかと言う内容です。
キルトラインの本が欲しいのなら上記の2冊の本がおすすめです。
posted by もも吉 at 14:27| Comment(4) | キルトの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。