2011年10月19日

ジャクソンスター型紙印刷 EQ6で

annieさんの呼びかけで始まったジャクソンスターを作る会
もも吉も会員としてEQ6での型紙の作り方でご協力しますね。

まずEQ6を開いて
右上のボタン「キルトのワークテーブル」を選びます。
メニューバーの「ブロックのライブラリ」で
ジャクソンスターのブロックを「スケッチブックに追加」します。

下の「レイアウト」タブをクリックして
ブロックの数 横1縦1 ブロックのサイズ36に設定
1レイアウト.jpg

下の「ボーダー」タブをクリックして
ボーダーの種類を「Miterd」に サイズをすべて5にします
2ボーダー.jpg

下の「レイヤー1」タブをクリックして
右のツールの「ブロックの配置」をクリックして
ジャクソンスターのブロックを配置し、
「ペイントブラシ」で適当に布か色を付けます。
3ペイントブラシ.jpg

できたら ツール右上の「選択」と言う黒い矢印で
ジャクソンスターのブロックをクリックして
(ここポイント:ブロックの型紙を印刷するのなら
ブロックをクリックしておかないとできません)
上の方の「印刷」ボタンをクリックします。
続いて「型紙」をクリックします。
4型紙印刷.jpg

印刷設定が出てきます。
「キルトサイズを使用」にチェックが入っていることを確認します。
縫い代を印刷するかどうかのチェックをはずします。
(もも吉は縫い代無しで印刷します)

下の「プレビュー」をクリックします。
5印刷設定.jpg

用紙が2枚になっていたら この写真のように
上の「移動」をクリックして 三角や四角をドラッグして
ページ1枚に収めます。
あとはプリンターにA4画用紙をはさみ印刷するだけです。
6印刷プレビュー.jpg

あとうまく印刷できない方は
ファイル→環境設定→寸法表示がセンチメートルになっているか
確認してください。
あと質問は個別にお応えしますのでコメント欄へどうぞ。

ちなみにもも吉は、水玉が好きなので
「生地のライブラリ」で水玉の生地をいっぱい
「スケッチブックに追加」してデザインを考えてみました。
でもannieさんの冬のイメージとははずれていますね。
本当に作るときは、冬っぽい水玉にして雪を水玉で表したいと思います。
posted by もも吉 at 17:38| Comment(6) | EQ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。