2011年06月29日

ダブルウエディング キルティング

ダブル.jpg

日本手芸普及協会高等科のダブルウエディングの
キルティングをしています。

はりさんのブログでシンブルの話がでていたので
もも吉もキルティングの道具をご紹介!

フープは、スタンドフープ45センチ。
狭い部屋には大きいけど、手がだるくなくて楽。
シンブルは、いろんなシンブルを買ったのだけど
もも吉のおすすめは、このシリコンに金具が付いたもの。
右手の中指と左手の中指に付けて
右手の人差し指には、青い指サックをつけます。

右手の人差し指と親指で針をさし、
左手の中指シンブルでで受けて針を戻すし、
3〜5針右手の中指シンブルで押して縫って、抜くという感じです。

針は、もも吉も細くて針通りのよい短いものが好きです。
有名作家さんの針というのを買ったけど、太くて針通りが悪く
針が折れてしまうことがありました。
やっぱり自分に合う道具が一番ですね。

キルティングって自分のスタイルにたどり着くまで
ああでもないこうでもないって悩みますよね。



posted by もも吉 at 15:36| Comment(4) | 日本手芸協会 高等科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストレートフラッシュキルト ポーチ

poti.jpg

ずっとキルト展の作品ばかりやっていたので
日本手芸普及協会高等科の宿題がたくさん溜まっているので
片付けています。

ストレートフラッシュキルトのポーチです。
ハワイアン模様の生地を一番上に置いたのですが、
あまり柄が出ていない。
ポーチとか作るの苦手なのでたくさん作って上手になりたいけど、
次の宿題があるからたぶん一個しか作らない〜。
posted by もも吉 at 14:52| Comment(0) | 日本手芸協会 高等科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

クレージークッション

クレージークッション.jpg

クレージークッション裏.jpg

高等科の課題クレージーキルトのクッションです。
東京のキルトフェスティバルで羊毛の生地を買ってきて
クレージーキルトに挑戦しました。
適当に生地を切ってミシンでクレージーに縫い合わせ。
最後の方になると合わなくなり大変になりました。
羊毛は暖かそうで良いけど、厚みがあるから
縫うのが難しいー。
どうにかつなぎ合せ、ハンドで刺繍をしたり、
リボンやアップリケをつけたり
クレージーキルトらしくなりました。

裏は、ミシンキルトのフリーモーションに挑戦。
お花の模様を適当にフリーモーションキルティングしてみました。

表のクレージーのほとりにもミシン刺繍をしてみました。

ファスナー付けは、この前に作ったクッションでマスターしたけど、
羊毛の布なので分厚くて苦戦しました。ふらふら
何とか形になってよかったです。
posted by もも吉 at 17:11| Comment(5) | 日本手芸協会 高等科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。